>  > 近所の美人デリヘル嬢

近所の美人デリヘル嬢

私の家の周りを休日に散歩したり、スーパーで買い物をしたりしていると、美人をたくさんみかけます。美人が多く住むラッキーな街だなと感じつつ、無駄にいやらしいことを考える時間も増えます。そして私は、その欲望に負けて、デリヘル嬢を呼んでしまいました。地元の人妻専門店なので、もししたら、見かけた美人人妻の誰かが来るかもしれないな、なんてドキドキもあります。そして夕方あらわれたのはIさん28歳でした。肩に届くかどうかのボブヘアーで、やわらかい印象です。カジュアルなセーターの上からも、確かに大きなおっぱいがあると確認できます。キスをして、セーターの上から、おっぱいの感触を楽しみます。ブラジャーをはずして、ノーブラセーター状態にして、きゅっとセーターを絞ると、ぽっちりと、乳首が浮いてきました。だめ、恥ずかしいとIさん。私は、ノーブラセーターでサービスを受けることに決めました。騎乗位の素股の時も、セーターは着たままで、セーターの下から、手を入れておっぱいを揉みました。恥ずかしいを連発するIさんの紅潮した顔を見ながら、私は果てました。

[ 2015-03-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談