>  > 脱がすタイミングを教えてくれた下の口

脱がすタイミングを教えてくれた下の口

某デリヘル店の嬢とプレイした際、股間の香りを下着越しに感じようとして顔を股に近づけ鼻から空気を吸い込んだ所、なにやら香水の様な香りがした。せっかく生々しい女性のニオイで鼻の中を満たそうと思っていただけに、少し残念な気分であった。仕方ないので今度は足の指を嗅いでみる事に、ここは爪の間に色々な物が溜まりやすい絶好のポイントなのだ。ただ、露骨に臭うと失礼かと思った私は、足の指を舐めるフリをして密かに嗅ぐ事にした。するとどうだろう彼女はアンアンと喘ぎ声を出したのだ。感じやすいのかフリをしているだけなのか、何れにせよメスの鳴き声を聞いて興奮してきた。だが、爪のニオイに関しては残念ながら期待していた様なものでは無く、ほぼ無臭であった。徐々に服を脱がせていき、ついにパンティ1枚だけの状態に。そこで再度、股間に鼻を押し当てると先程とは違う甘酸っぱい香りが漂ってきた。もう全て脱がす頃だよと下の口が教えてくれたのかも知れない。

[ 2015-01-16 ]

カテゴリ: デリヘル体験談